ヱビナ電化工業

最先端R&Dで業界をリードする次世代表面処理のパイオニア

SPEED PLUS

Go to English site

黒色めっき「スゴクロ」

黒色めっき「スゴクロ」

sugokuro_post-thumbnail_01_600x300

黒色めっき「スゴクロ(凄黒)」は、表面形状の複雑化によって光の反射を抑制し、可視光領域(380~750nm)の反射率1%以下を実現する低反射めっき皮膜です。

カメラや分光光度計などの光学機器の迷光(不要な光の入射と散乱)を防止し、画像のノイズや測定値の誤差低減に貢献できます。

特長

反射率1%以下(可視光領域)

特殊表面形状によって、光の反射を抑制し、低反射性を実現します。

スゴクロ(凄黒)の反射率データ(5度、全反射)
スゴクロ(凄黒)の反射率データ(5度、全反射)

黒色化の原理
黒色化の原理

薄膜

約3μmという非常に薄い膜であるため、寸法精度が要求される製品に最適です。

耐熱性・耐紫外線性

有機塗料を用いた黒塗装や黒アルマイトは熱や紫外線によって退色・変色してしまいます。弊社の黒色めっきは、無機皮膜ですので強い耐久性を有しております。耐熱性は300℃まで確認しております。

スゴクロ(凄黒)は熱や紫外線に強い

アウトガスの防止

宇宙などの真空環境下において、有機塗料ではアウトガスが発生することがあります。アウトガスは、周辺部品の腐食やレンズの曇りといった弊害を生じさせることがあります。弊社の黒色めっきでは、有機塗料を用いていないためアウトガスの発生を防ぐことができます。

アウトガスが発生しない

RoHS指令対応

従来の黒化処理とは異なり6価クロムを含有しておりませんのでRoHS指令に対応しております。欧州向け製品に適用することができます。

用途

光学機器の迷光防止対策に最適です。デジカメ、監視カメラ、プロジェクタ、望遠鏡、観測衛星等への適用をご提案させて頂いております。

カメラ写真の画質向上

カメラの筐体の内部にスゴクロを適用することで、フレア現象やゴースト現象を防止し、写真の画質の向上が期待できます。デジタルカメラ、監視カメラ、自動運転車用衝突防止カメラ、内視鏡などのカメラ全般への適用をご提案致します。

スゴクロ(凄黒)のカメラへの適用

プロジェクタの解像度向上

迷光を防止することで、解像度の高いクリアな画像の投影が期待できます。

スゴクロ(凄黒)のプロジェクタへの適用

光分析機器の精度向上

分光光度計をはじめとする光分析機器において、対象とする光の散乱を防止することで分析値の精度向上が期待できます。

kokusyoku_youto_03_600x300

関連Q&A

関連記事

技術資料(PDF)

ページトップへ

ヱビナ電化工業

Copyright (c) 2006- Ebina Denka Kogyo Co., Ltd All Rights Reserved.