ヱビナ電化工業

最先端R&Dで業界をリードする次世代表面処理のパイオニア

SPEED PLUS

Go to English site

プラスチックへのめっき

プラスチックへのめっき

fblow_sample_01_600x300

エンジニアリングプラスチック(エンプラ)やスーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)は耐熱性の他、機械強度、低熱膨張係数、高耐薬品性など優れた物性をもっております。これらのプラスチックにめっきすることで導電性や耐熱性・耐候性の向上などの付加価値を提供することができます。

特長

金属の樹脂化による軽量化

プラスチックへのめっき技術は、金属製品と比べ製品の軽量化を図ることができます。

導電性の付与

電気絶縁性であるプラスチックにめっきにより金属を成膜させることで導電性を付与することが可能です。

多様なプラスチックにめっき可能

ポリフェニレンサルファイド(PPS)、ポリエーテルサルフォン(PES)、ポリイミド(PI)、エポキシ樹脂、フッ素樹脂、液晶ポリマー(LCP)、ポリエーテルイミド(PEI)、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)などにめっきが可能です。

関連Q&A

関連記事

ページトップへ

ヱビナ電化工業

Copyright (c) 2006- Ebina Denka Kogyo Co., Ltd All Rights Reserved.