ヱビナ電化工業

最先端R&Dで業界をリードする次世代表面処理のパイオニア

SPEED PLUS

Go to English site

電気鋳造小型ジェットノズル

電気鋳造小型ジェットノズル

電気鋳造小型ジェットノズル
電気鋳造(電鋳)によって形成された小型ノズル

電気鋳造小型ジェットノズルは、電気鋳造(電鋳)を用いてノズルを作製する弊社独自の特許取得済技術です。機械加工では困難な微細な形状のノズルを製造することができます。

特長

最小Φ50μmのスロート部

加工精度に優れており、機械加工では困難な微細テーバーノズル形状を作製できます。

電気鋳造小型ジェットノズル
最小Φ50μmのスロート部を形成可能

様々な形状を作製可能

母型となる芯金を2本、3本と組み合わせると「ラバールノズル」、「複合型ジェットノズル」などの様々な形状をつくることができます。

ラバールノズル(左)と複合型ジェットノズル(右)
ラバールノズル(左)と複合型ジェットノズル(右)

用途

淡水製造装置の脱塩処理への適用

海水をラバールノズルに経由させることで水蒸気と塩に分離、淡水と塩として回収する淡水製造装置としての用途が期待できます。

淡水製造装置

ウォーターカッターや高圧洗浄機として活用

水と研磨剤の混合液体を高速で噴射することでウォーターカッターや高圧洗浄機の性能向上が期待できます。

高圧洗浄機

小型観測衛星のマッハジェットとして活用

小型観測衛星のマッハジェットへの適用が期待できます。

小型観測衛星のマッハジェット

関連Q&A

技術資料(PDF)

ページトップへ

ヱビナ電化工業

Copyright (c) 2006- Ebina Denka Kogyo Co., Ltd All Rights Reserved.