ヱビナ電化工業

最先端R&Dで業界をリードする次世代表面処理のパイオニア

SPEED PLUS

Go to English site

ガラスへのめっき

ガラスへのめっき

ガラスへの無粗化めっき

石英ガラス、無アルカリガラス、ホウケイ酸ガラス、ソーダガラスなどにめっきが可能です。

エッチングの代わりに密着層を形成することで、基材の平滑性を維持しながら密着の良いめっき皮膜を成膜することができます。

特長

高周波の伝送損失の低減

エッチングレスのめっきプロセスを用いることで基材表面の平滑性を維持できるため、高周波の伝送損失を抑制することができます。

ガラスの透明性を維持しためっきも可能

エッチングレスプロセスにより、ガラスの透明性を維持できるため、デザイン性が求められる製品へ適用することができます。また、表面の凹凸の増大を防ぐことができますので、リークのしにくい微細な配線を形成することができます。

ガラスが薄い場合、エッチングプロセスを経ると基材がもろくなる場合があります。エッチング無しでめっきを行えば、基材強度を維持したままのメタライジングが可能です。

エッチングあり品(左)とエッチングなし品(右)。右のサンプルはeのロゴがはっきり見えます。
エッチングあり品(左)とエッチングなし品(右)。右のサンプルはeのロゴがはっきり見えます。

ガラスインターポーザの形成

レーザー加工とめっき加工を組み合わせることでガラスインターポーザを形成することができます。

ガラスインターポーザ
ガラスインターポーザ

様々なガラスにめっきが可能

石英ガラス、無アルカリガラス、ホウケイ酸ガラス、ソーダガラスなどの様々なガラスにめっきが可能です。ガラス板材の他、ガラス管やガラス不織布にもめっき可能です。

ガラス不織布へのめっき。左はガラス、中央はニッケルめっき品、右は銅めっき品。
ガラス不織布へのめっき。左はガラス、中央はニッケルめっき品、右は金めっき品。

用途

高周波基板

配線基板や電極として活用できます。

高周波基板

関連Q&A

関連記事

技術資料(PDF)

ページトップへ

ヱビナ電化工業

Copyright (c) 2006- Ebina Denka Kogyo Co., Ltd All Rights Reserved.